夢は命を育む › 綜合 › クレジットカードの機能を正しく理解し、効果的に活用しよう

クレジットカードの機能を正しく理解し、効果的に活用しよう

2022年01月07日

クレジットカードの機能を正しく理解し、効果的に活用しよう

すでにこの記事を読んでいる皆さんは、クレジットカードをお持ちですか? クレジットカードの主な用途をご存知でしょうか? クレジットカードの効果的な使い方について、あなたはどれくらい知っていますか? 今日は、ちびライオンと一緒に勉強しましょう~~~~。


私たちは皆、クレジットカードの発生が大幅に私たちの日常生活を容易にしたことを知っている、それは車、医療、または毎日の消費を購入しているかどうか、クレジットカードは皆のための利便性を与えることができると同時に、一定のレベルで我々の経済発展の仕事の圧力を低減し、クレジットカードのポイントは、優遇プロモーションの様々なまた皆の毎日の消費をよりコスト効果の高いものにします; 同じ時間の消費で、良い消費習慣はまた個人信用、その将来のローンで誰もが家を買うために、蓄積する皆にとって有益です等より非常に簡単に、より優遇年利率。


クレジットカードは日常生活を大いに便利にしてくれ、お金があまりないときの差し迫った問題にも対応してくれますが、貸越、ローン、ローンといった悪い支出状況に陥っている人も珍しくありません。 このような状況は、一方で多くの人がクレジットカードの役割を十分に理解していないこと、他方で科学的かつ標準的な消費者意識を作り上げていないことに起因していることが多い。


1つ目は、クレジットカードの機能を理解することです。


クレジットカードの主な機能は、金融業界の消費者のrecurring card payments日常的で高頻度な小口ローン消費の要求を満たし、日常生活を円滑にすることである。 しかし、消費者の中には、クレジットカードの当座貸越の支出に頼りすぎて、仕事の返済能力を超える特大の借入に耐え、「借入で返済」「借入で返済」という状況にまで深入りし、資金不足と仕事の返済への圧迫を強めてしまった人もいます。 また、不動産、証券、株式やファンド、投資や資産運用などの非消費者産業の規制に違反してカードローンを使用する消費者は、大きな資産のバーになって、自分自身や家の会計を引き起こすことが容易に絶えずすることはできません、そして相対的に悪影響を負担しますが、また危険な金融企業の蓄積につながる。 消費者はクレジットカードの機能を正しく扱う必要があります、客観的な当座貸越の消費は、"ローンを返すために "必要ない、さらに、"一般的に短い借入 "に必要ない、効果的にクレジットカードや他のに完全な演劇を与える クレジットカードなど消費者金融の借入ソフトをフルに活用できる。


2つ目は、クレジットカードの有効活用です。


クレジットカードの借り入れや年会費の負担があると、金利負担が発生し、信用情報も危うくなる可能性が高いです。 クレジットカードの申し込みや使用に際しては、消費者は、クレジットカードの金利、クレジットカードの請求日、クレジットカードの年会費/契約上のデフォルトの控除方法などのクレジットカード関連情報を十分に理解しておく必要があります。 カードローンの分割払いや最少返済額は、一時的なストレス解消にはなりますが、それに見合った出費や利息が発生します。 消費者は、カードローンの延滞を防ぐために、カードローンの分割払いや最少返済額を効果的に選択することが求められています。


第三に、客観的な支出意識を醸成することが重要です。


クレジットカードを利用する場合、消費者は効率的に資産全体の計画を立て、自分自身または家族の資産配分や管理方法を改善する必要があります。 消費者は、自分自身の具体的な要求や収支を考慮し、客観的に消費し、「中庸の原則」の科学的かつ合理的な感覚を堅持し、自分自身や家族の会計を包括して、使いすぎて日常生活が損なわれることのないようにする必要があります。


相關文章:


Why does everyone love to use credit cards?


信用卡是有效的投資理財產品,那麼用信用卡如何消費?


信用卡網上支付務必掌握的5個專業知識





Posted by whitney at 02:55│Comments(0)綜合
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。